日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

二回戦 小松市立戦

その前にトーナメント表を・・・・・

IMG_2551.jpg

選手権は初戦が難しい・・・・・とよく言われます。

航空もスコアこそ12-1で勝ちましたが、それでも1失点したということで・・・・・  これも選手権独特の雰囲気かなと・・・・・

でも、その中で12点も取ったのですから・・・・・・やはりチームは日々成長しているのだなと感じます。


二回戦はシードの小松市立

小松市立とは毎回接戦を繰り広げており・・・・・・・

今年も、リーグ戦で二度対戦    前期はこまつドームで2-2   後期は松任で2-1で勝ち、残留を決めた・・・・・・という次第で・・・・・

今年に限ってはいずれもアウェイで1勝1分  対戦成績以上に内容的にはかなり激しい戦いになっています。  

力的には互角も互角  

しかし・・・・・・相手はシードということでこの二回戦が初戦  航空は既に4試合戦っているということで、大会の雰囲気には慣れている。
したがって、航空がかなり有利であることは間違いなく・・・・・  

実際、星稜などの強豪も初戦はかなり苦戦しており・・・・・これは大会の雰囲気になじんでいないということも無関係ではないと思う。  過去の大会もジャイアントキリングは初戦に起こっている。 一昨年の航空1-0松任 はその典型的なものだろう。

だから航空は平常心で戦えばいい。 自分たちが今までやってきたサッカーを少しディフェンシブにすれば・・・・・・と思う。
やはりトーナメントなので先制点は取られたくない。 極端なことを言えば、99%守り抜いて残りの1%でカウンターアタックで1点取って1-0  これでも勝ちは勝ちなのだから・・・・・

航空有利であるが・・・・怖いのは対戦成績からくる慢心か・・・・・・?
山梨校は日大明誠に、ユースリーグでは1敗1分けで一度も勝てなかったが・・・・・ 一番重要な選手権では見事に勝ち、リベンジを果たしている。  今回も同じことが起こりうる。

輪島校は山梨校同様「魂のサッカー」で活路を見出したい。 そのためにも立ち上がり10分と点を取ってから2分が大事か・・・・・  この時間帯を凌げば・・・・・・

また、会場が小松市民センターということでアウェイもアウェイだが・・・・・・ 私がアウェイをホームの雰囲気にします。それは私の仕事  そう、航空にはアウェイはない。  

10月12日(日)は小松が熱い そして航空のホームゲームだ!

FORZA 日本航空 !!!!!!


勝て  とにかく勝て!

オレも共に戦う! 

スポンサーサイト
  1. 2014/10/09(木) 19:51:32|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<試合告知 プロモーション?  サッカー部編 | ホーム | 航空祭>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saruppa1.blog.fc2.com/tb.php/609-5a8250ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。