日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

U-18石川県サッカーリーグ後期第3節  日本航空高校石川vs金沢桜丘高校

今日はU-18石川県サッカーリーグ後期第3節

日本航空高校石川vs金沢桜丘高校

の試合があったので応援に行ってきました。


この一戦にかける私の想い・・・・・というのは以前の当ブログに書いたとおりで・・・・・・

2009年10月25日 この根上での悔しさ・・・・・・ 当時のサッカー部員・サポーターである私の遺恨をぶつける試合・・・・

正に遺恨試合 


もちろん・・・・・当時を知るのは田辺監督と私だけであり・・・・  田辺監督は「この試合を勝つ」ことを考えているでしょうから・・・・・

もしかしたらチームよりも私の方が思いが強かったかもしれません。

とにかく・・・・・ このリーグ戦の日程が決まってからこの根上決戦のことばかり考え、胸が張り裂ける思いが・・・・・大変でした。

この一週間は眠れず・・・・ 当然のことながら前日も眠れませんでした。 そして・・・・当時の三年生のことを思うと涙が・・・・・・ そこらへんは・・歳を取りましたね・・・・・・


根上に着いたのが朝6:40ぐらいやったかな・・・・・・ 

そして朝8:00ぐらいに・・・ 航空のバスが・・・・  しかし・・・・雨でしばらく車から出ることができず・・・・・・ この雨の中、会場設営に両校の部員たちが頑張っていました。

結局、私が会場入りしたのは・・・・8:30ぐらい 

IMG_7236.jpg
IMG_7237.jpg
IMG_7238.jpg 両校部員が会場設営頑張っていました 航空は朝5:30に学校を出発したとか・・・・・ 私の30分後でしたね・・・・・  お疲れ様です

IMG_7239.jpg 今日デビューすることになる渡辺君

IMG_7240.jpg
IMG_7241.jpg
IMG_7242.jpg
IMG_7243.jpg
IMG_7244.jpg
IMG_7245.jpg
IMG_7246.jpgアップ前から・・・・・ 研究熱心です。彼は・・・・・

IMG_7247.jpg 航空の頼れる守護神野村君とテクニシャン北畠君

IMG_7248.jpg
IMG_7249.jpg 守護神岡部君の出番は・・・・ そしてストライカー神牟禮君の得点は・・

IMG_7250.jpg 瑞君ハーフタイムの時、コール忘れてごめんよ! テンパッててん・・・・

IMG_7251.jpg
IMG_7252.jpg ファンタジスタ増井君

IMG_7253.jpg 松田君

IMG_7255.jpg ピクシー町田君とファンタジスタ増井君のコンビ

IMG_7256.jpg キム・ヨングァン君といぶし銀廣島君 彼らの怪我が・・・・気になります
IMG_7257.jpg

IMG_7258.jpg 沖田君と松尾君

IMG_7259.jpg 根上ならではの風景・・・・・・・

IMG_7260.jpg 今日はディフェンシブだった多和田君 彼が効いていました

IMG_7261.jpg 流経大セレクション合格の利夢君 勝利で飾ろう!!!!!!!!


そして

IMG_7262.jpg
IMG_7263.jpg
IMG_7264.jpg
アップ開始

今日は朝方雨、 私が会場入りした頃には雨上がり・・・・・ 本当に蒸し暑く、サッカーをするにはかなりキツい・・・・ 特に北海道出身が多い航空にはかなり過酷な条件だったかもしれない。

私は・・・・暑いのはかなり好きだが・・・・・寄る年波には勝てず・・・・・ しかし、そこらへんは熱さでカバーする。 待ちに待った根上での桜丘戦 絶対勝たなくてはいけない。 相手にも・・・自分にも・・・・

根上は別の読み方で「こんじょう」  オレも「根性」だ!!!!!!!!

IMG_7266.jpg メンバー外部員も臨戦体制に・・・・・ 特に遺恨試合はピッチ・スタンド一体とならなければ・・・・・  もっとも、遺恨試合だと思っているのは私だけだと思うから・・・温度差も考えてあげないと・・・・・

IMG_7267.jpg
IMG_7268.jpg
IMG_7269.jpg
IMG_7270.jpg
IMG_7271.jpg アップから・・・・・ かなりキテました。 感動して・・・・・

IMG_7272.jpg
IMG_7273.jpg
IMG_7274.jpg ダルビッシュ山下君
IMG_7275.jpg ヤン君
IMG_7277.jpg 大舘君
IMG_7278.jpg 山本君
IMG_7280.jpg ソ・ドンミョン君 ブレイクしそうな予感・・・・・・

IMG_7281.jpg 航空二人の守護神

IMG_7282.jpg 初芝君、はよ怪我治せよ 焦らずに・・・  そして多田君

IMG_7283.jpg
IMG_7284.jpg
IMG_7285.jpg
IMG_7287.jpg
IMG_7288.jpg どの顔も自信に満ち溢れています!
IMG_7289.jpg 三人の出番はあるでしょうか・・・・・・
IMG_7290.jpg
IMG_7291.jpg
IMG_7292.jpg
IMG_7293.jpg どうして航空は・・・ 男前揃いなんでしょうか・・・・ 神様はかなり不公平です・・・・・(^^;)
IMG_7294.jpg
IMG_7295.jpg
IMG_7296.jpg 増井君とは・・・・ 何でか知らないけど息が合います・・・・・

IMG_7297.jpg
IMG_7298.jpg
IMG_7299.jpg
IMG_7300.jpg
IMG_7301.jpg
IMG_7302.jpg
IMG_7303.jpg

IMG_7304.jpg 航空の頭脳 西本君  二試合目は副審、お疲れ様でした

IMG_7305.jpg

IMG_7306.jpg 記録員の二人 彼らも近いうちに試合で活躍することでしょう!

IMG_7307.jpg 
IMG_7308.jpg 女子マネージャーも共に戦います

IMG_7309.jpg
IMG_7310.jpg
IMG_7311.jpg
IMG_7312.jpg 何か・・・・ アップの時から予感がしていました。「こいつらなら2009年の雪辱をここで果たしてくれる」と・・・・・・・

それに誘発されるがごとく・・・・・私も9:45 臨戦体制に入る なにしろ歳が歳だけに・・・・最初のコールがちゃんとできるか心配なのだが・・・・・  今回も大丈夫でした。 相手が桜丘ということでそのことも拍車をかけていたのでしょう。 気迫はピッチに伝わっている あとは・・・・空回りしないことだけ・・・・


そして・・・・・・  私にとっては2009年の雪辱戦 チームにとっては・・・天王山 星稜への挑戦権をかけた戦い キックオフIMG_7313.jpg       ほしいのは 勝利 の二文字だけ!


 航空はいつもの4バックではなく、3バック    カウンターに備えてボランチが下がるという実質5バック  ディフェンシブな戦い   しかし、ただ守りを固めるというのではなく、かなり攻撃的にも・・・・・・・  短期間でこのシステムをものにしている航空サッカー部は・・・すごいと思う。  サッカー素人の私には説明できないが・・・・・・


私にとっては「遺恨試合」 選手や控え部員はそのことを知らないはずなのだが・・・・・・  私の気持ちが伝わっているのか・・・あるいは見透かされているのかはわからないけど・・・・・ ピッチ内の選手も私と同じ気持ちを持っているかのように気迫溢れるプレー そして一年生サポーター軍団も気迫溢れる応援で共に戦う。

「こいつらすげ~」 私の心の中は・・・・・・ このブログの題名どおりのことに・・・・・・・

対する桜丘も気迫充分  感情と感情のぶつかり合い

勝利を渇望するチームが対戦する場合、守りあいの退屈な試合になるか、恐ろしくスリリングな試合になるかどちらかだが・・・・・・  サッカーの神様は後者を選んだ


いつも応援の時には頭が真っ白になってしまう私だが・・・・・ この試合はこれまで以上に真っ白になってしまい・・・・・ ほとんど試合内容が思い出せません・・・・・・ できれば思い出したいぐらい・・・・・・・

だから 試合のレポートでなく、サポーター視点から書いてしまうことをお許しください。 わかりにくい表現になっています。

試合は・・・・ 一進一退の攻防 航空が攻めるが桜丘もカウンターで応戦  能登島ではそのカウンター三発で
沈んでいる

航空はトーナメントの戦い方、桜丘はリーグ戦の戦い方・・・・・・ と言えるだろう。  航空にとってはもう残り試合勝つしか優勝の道は残されていないのだから・・・・・・ トーナメントの戦い方でいいだろう。

一進一退の攻防ではあるが・・・・・  システム変更で桜丘のカウンターを封じ込めている。  今回リベロに入っている多和田君がすごく効いている。  そして篠塚君 沖田君 利夢君 橋本君の体を張った守り・・・・3バックではあるが実質5バック  守備は鉄壁  それが続けば勝点1は堅い。  あとは神牟禮君 北畠君を中心とした攻撃陣が得点を取れば勝点1が勝点3になる・・・・・・  よく考えてみたら航空もリーグ戦の戦い方になっているような・・・・・・・   そんなことはどうでもいいのだけど・・・・・・

いろんな思惑があり、それぞれの立場によってそれは違うのだが・・・・・・ 合言葉は「勝利!」 とにかくそれだけが欲しいこの試合  思いを乗せてピッチとスタンド一体となって戦う。   真の意味での「全員サッカー」をしているのは・・・・・・・ 日本広しといえども航空だけだろう・・・・・・・・

その思いが通じたのか・・・・・・先制したのは航空!!!!!!!!  時間はわからず、得点者も(私は)わからなかったが・・・・・・・  一年生に聞いたところ、橋本君らしい。   でも、混戦の中押し込んだという感じで・・・・・・  全員サッカーの航空らしいゴールといえるだろう。  この先制点で航空がかなり有利になったことは間違いない。   ソーラン節が心地よかったこと。 そういえば・・・・・・・初めてソーラン節を歌ったのが2009年10月25日のあの試合   歌うのに監督から許可をもらっていたことを思い出す・・・


・・・・・・と、なつかしさに浸っている暇はない。  この試合を勝つためにはまだ追加点が必要だし、まだまだ集中しなければ・・・・・・・  選手に乗り遅れてはいけない。  それを考えたら・・・・オレはまだまだガキだなと思う。 サッカー部員の方が大人だ・・・・・・・


だいぶ横道に逸れましたが・・・・・・・ 追加点を取るべく航空が、同点にするべく桜丘が互いに攻め合う。 航空の守備が安定しているのに対し、桜丘の守備は航空に崩されているような印象が・・・・・・・ 追加点は時間の問題か・・・・・・・

と思った瞬間に航空が追加点!!!!!!!!    得点者は北畠君   しかし、これも混戦から押し込んだもの。 全員で取った得点といえるだろう。

このあとも一進一退の攻防が続くが・・・・・・・・ 前半終了

前半を2-0 これはできすぎかもしれない・・・・・


ハーフタイム

IMG_7314.jpg
IMG_7315.jpg
IMG_7316.jpg
IMG_7317.jpg
IMG_7318.jpg
IMG_7319.jpg
IMG_7320.jpg
IMG_7321.jpg
IMG_7322.jpg
IMG_7323.jpg リードしてるからか・・・・選手たちはかなり明るいです

IMG_7324.jpg
IMG_7325.jpg
IMG_7326.jpg
IMG_7327.jpg


そして・・・・・勝利を掴み取る後半
IMG_7328.jpg
IMG_7329.jpg

キックオフ


後半、なんとか点を取りたい桜丘が攻めに攻める

2-0でのリード  サッカーでは最も難しい点差だといわれる。 リードされている方は「負けもと」で攻めてくるし、もしも1点を取ったら勢いに乗って2点3点と10分の間に取れてしまう。  逆にリードしている方は・・・・・ 1点を取られると士気が下がり・・・・・といった感じで・・・・・

だから航空は後半引いて守る・・・・・という考えはまるっきりない。 むしろ、3点目を取って桜丘の息の根を止める・・・・・という気持ちでいるはず。サポーターの道も決まった・・・・・というよりも私にとっては「遺恨試合」であるから・・・・・できるだけ圧倒したい!

桜丘の攻撃を鉄壁の守備で凌ぎ・・・・・・  私の気持ちに応えるがごとく航空が攻め続ける。 あわやという場面もあったが・・・・・そこはやっぱりサッカー、なかなか簡単には点が取れない。相手の意地もあるだろう。

この試合・・・・・一年生の渡辺君がデビューした試合でもある。 彼がピッチに現れた瞬間、スタンドが沸きに沸いた。  彼は何かを持っている。かなり楽しみだ!  一緒に応援できなくなる寂しさはあるが・・・・・今、一緒に応援している一年生も近いうちに私の元を離れる。寂しいけどこれは宿命。 応援するためでなく、プレーするために航空に入ったのだから・・・・・・・

後半一進一退の攻防も双方が守りあい・・・・・


日本航空 2 0   2
金沢桜丘 0 0   0

航空が勝利!!!!!!   2009年 根上決戦の雪辱、見事に果たしてくれました。

試合終了5分前から涙が止まらなく・・・・・・・・

もう・・・・・・部員たちに感謝!!!!!!!!   それしかありません・・・・・・・・・



「遺恨試合」・・・・・・強調しすぎてすいません。  でも・・・・・アンオフィシャルなブログであるのでそこらへんはお許しください。  サポーター視点から書いているという面も・・・・・・・・


とにもかくにも

FORZA 日本航空 !!!!!!!!

何か、サッカー部とサポーターの信頼関係が以前にも増して強固なものになっているような・・・・・・そんな気がします(オレだけかな・・・・・そんなこと考えてるの・・・・・・・・・・)

これからの試合 全部勝たせる!  そう約束して・・・・・・・

そして

航空にはアウェイゲームはない!!!!!!!!!









二試合目は・・・・・・ 来年も応援合戦、煽り合戦をしたく、松任高校の勝利を祈りましたが・・・・・・・・2-0リードで迎えた試合終了間際に2-2 追いつかれて引き分けに・・・・・・・・  やっぱり2点リードは難しい・・・・・・   松任にサポーターがいつもどおりいれば・・・・・・逃げ切れたかもしれないですね。
応援の大切さも改めてよくわかりました
















 

 





































 
スポンサーサイト
  1. 2013/07/07(日) 23:17:55|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<サッカー 応援席の説明 | ホーム | サポーターの思い ~桜丘戦に向けて~>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saruppa1.blog.fc2.com/tb.php/306-116ca0ec
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。