日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

北信越高校ラグビー 一回戦  新潟工業vs日本航空高校石川

今日は小浜市まで行き、航空ラグビー部を応援してきました。

相手は北信越王者 最近は強豪の名を欲しいままにしている新潟工業 もちろんAブロックの優勝候補筆頭

そんな強豪に航空がどこまで・・・・・・ それを応援できるのを楽しみに、喜び勇んで小浜市まで行きました・・・・・が・・・・・

小浜市は遠い・・・・・・

敦賀市よりも遠く、もう少し行ったら京都の舞鶴・・・・・・・

しかも・・・・ 雨・・・・・・・・


それでも・・・・・ そんなことは関係ない! 王者を倒すために・・・・ 共に戦うだけだ!

航空のラグビー部員は・・・・ 王者相手に萎縮するどころか・・・・ やはり楽しみにしてきたのだろう。

アップの時からかなり気合が入っていた。 王者相手 負けても失うものはなにもない!

IMG_6897.jpg
IMG_6898.jpgかなり気持ちが入っています!

IMG_6900.jpg
IMG_6901.jpg
IMG_6902.jpg
IMG_6903.jpg
IMG_6904.jpg
IMG_6905.jpg
IMG_6907.jpg
IMG_6908.jpg
IMG_6910.jpg


IMG_6909.jpgサルッパ弟 航空ペンギンは今日も雨の中、睨みを利かせていました。

IMG_6911.jpg
IMG_6912.jpgユニフォームに着替え・・・・
IMG_6914.jpgピッチ内練習

いよいよです。

石川県大会決勝を見た限りでは・・・・・ かなりの苦しい戦いが予想され、リズムに乗れないまま去年の決勝みたいに・・・・・ となる可能性もあった。

でも、忠実なタックルを心がけ、いつもの練習をそのまま出せれば・・・・・ そして、どんな展開になってもあきらめることなく・・・・・

そうなるためにも・・・・ 応援でかますしかあれへんやろ・・・・・

今日も体調悪いけど「死んでもかめへん!」と全力応援   サルッパでした。


そして・・・・ジャイアントキリングを果たす戦い キックオフ


試合は・・・・ 予想に反して立ち上がり航空が攻める。 航空がFWのチームということもあるのだろう。 雨が幸いしているようにも思えた。 ミスはあったが・・・・ そのミスをカバーすべく忠実なタックル・・・・・・
ボールを失ってもまたボールを奪い返す。  また、雨により、新潟工業にもハンドリングミスが・・・・・・  でもそれは両チーム同じ条件なのだから・・・・ やはり航空の気迫が相手のミスを誘っている・・・・という考え方が適切だろう。  そして・・・私の応援も作用した・・・・ と思っておこう。 何か県大会決勝と違って躍動感があった。 それは・・・・県大会決勝時には風邪を引いていた選手が多かった・・・・ ということもあったが・・・・

航空が攻める。 FWが押し勝っている。 BKも走り負けていない。 先制点の可能性が膨らんでくる。
ペナルティーキックのチャンスは・・・・惜しくも外してしまったが・・・ なおも航空が攻めに攻める。 航空の気迫に新潟工業もあわてていたような感じが・・・・

そして・・・・・・・  航空が先制トライ!  待望の先制点が入る。 コンバージョンも決まって7-0
これで航空が勢いに・・・・・

と思ったが、先制点を取ってからは・・・・・ 新潟工業が押し気味に試合を進める。 先制点を取られたことによって目が覚めたかのように・・・・・ おそらく最近は北信越のチームにリードを許す展開がなかったのだろう(本当か? 推測の域を出ないのだが・・・・) 新潟工業がなにふりかまわず・・・・という感じだった。
航空も押されてミスや反則が目立つようになった。 そしてBKにランニングを許す場面もあったが・・・・・・肝心のところで忠実なタックルが出る。 前半20分過ぎたあたりから「試合になるかも・・・・ しかもロースコアの展開で・・・・・」 と思えるようになった。 王者相手でも「いける!」という感覚が・・・・・・・・

それは相手にトライを許し、コンバージョンで同点にされた時でも変わりなかった。 今日は 反則しても・・ミスしても・・・ 失点しても・・・ 「切り換えていこう。 NEXT ONE」という気持ちがずっと持続できていたのだろう。 今までだったらずるずる失点を重ねそうな展開になっても・・・・ なんとか食い止める。 そして前半終了間際も攻めるが新潟工業の必死のディフェンスで 7-7の同点で折り返す。

前半終了時点で7-7 これはいい展開かもしれない。 接戦は航空ペース   ということにしておこう。


逆に新潟工業は・・・・・ 考えていたのと違う展開になったか・・・・・・・ それが後半に現れたような気がした。


後半開始

航空が攻めるも新潟工業に押し返され、真ん中で反則を犯してしまう。

新潟工業は北信越の横綱らしくトライを取りに来る・・・・・・ と思いきや、ペナルティーゴールを狙う。 それをきっちりと決め、後半にして新潟工業が初めてリードを奪う・・・・・ リードをされながらも「あれっ」と思った。 新潟工業がプライドを捨ててまで勝ちにこだわって・・・・・・というのに見えた。  まだまだいける!そんな気が・・・・・  おそらく選手たちもそう思っただろう。  

リードされながらも航空が攻める。 相変わらず新潟工業が攻め込む時間が多いが航空もボールを奪い返して攻める。 あともう少しで逆転トライ・・・・・というところで航空がミス 相手ボールのスクラム 航空チャンスが潰えたか・・・・・に思えたが、スクラムで今度は新潟工業がミス  スクラムからボールが大きくこぼれてそれを航空のスクラムハーフが取ってそのままトライ 航空が12-10と逆転する。  これで最後までもつれる展開になるだろう。 少なくともワンサイドゲームにはならない。 航空の気迫が持続すれば・・・・・・

リードしてからまたしても攻め込まれる時間帯が多かったがなんとか耐える。 しかし・・・・・・新潟工業BKの突進を止めたように思ったが・・・・・・ 真ん中でペナルティーを取られる。新潟工業はペナルティーゴールを選択  それが決まり 12-13  逆転される。

でも下を向いている奴は一人もいない。 気を取り直して航空が攻める。 ここからは一進一退の攻防。  逆転すべく航空が攻めるが、新潟工業も守りきろうという考えはない。 ダメ押しをすべく攻める。  航空が攻める。 あと一歩 あと一歩で・・・・・・・・

しかし、反則やミスで相手にボールを奪われ・・・・・ 最後は蹴りだされて・・・・・・・・

ノーサイド・・・・・・・・

IMG_6916.jpg
IMG_6913.jpg
IMG_6915.jpg
王者相手に本当にあともう一歩・・・・・・・・

 トライ数では航空が勝った。  しかし・・・・・・負けは負け・・・・・・

新潟工業がプライドをかなぐり捨ててまでペナルティーで点を取ってまで勝利にこだわる・・・・・・・ 航空もこれは見習わなくてはいけないかもしれない。 新潟工業のラグビー・・・・ イギリスの「五カ国対抗ラグビー」を見ているような気さえした(現在は六カ国対抗ラグビー)

それでも強豪相手にここまでできたということは・・・・・ 冬までに本当にいいチームになる! という期待がでてきた。

試合終了後は正にノーサイドでした。 毎回相手校の保護者に挨拶に行くのですが・・・・今日は新潟工業の保護者に挨拶ができましたことをうれしく思います。

新潟工業高校のみなさん、今日はありがとうございました! 

また富山第一高校保護者のみなさん、ありがとうございます!


そして

FORZA 日本航空 !!!!! 


ノーサイドっていいもんですね!


さすがに今日は疲れました。 明日は体力的に行けなくて・・・・・・申し訳ありません・・・・・・ 







スポンサーサイト
  1. 2013/06/15(土) 21:21:41|
  2. 日本航空石川ラグビー部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<航空サッカー部 次の試合 | ホーム | いよいよ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saruppa1.blog.fc2.com/tb.php/295-bcb7226d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。