日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今日の航空day  嵐の大雨のち快晴

まずは・・・・・・前の試合、ダンス部がした応援についてあんな風に書いたので

今日はクビをかけて応援しました。

つまり、勝ち点3を取れなければ・・・・いさぎよく航空から去ると・・・(サルだけに・・・・)


というわけで・・・・ 試合前日から夜中にかけてまるっきり寝られへん・・・・いうのは体質ですが、更にサッカー応援で逃げ場を消すために

: http://blogs.yahoo.co.jp/jaaw2top/49731162.html

2007年7月の校長先生のブログでの生徒からのコメントを見て、悔しさを思い出し、魂に焼き付けて

サッカー部の応援に臨みました(今は思い出したくもないですが・・・・・)


動機付けとしてはあまりよくないのかもしれませんが、どうせ最後の応援になるかもしれない。 開きなおって

「本物のサッカー応援を見せたる!!!!!!」

そう思っているうちに負ける気が全くしなくなりました。 もちろん選手のプレッシャーになってはいけないのでそんなそぶりはまるっきり見せず、前日にブログで書いたりはしなかったのですが・・・・・・

だから「今日はホンマオレに譲ってくれ!」と野球場でダンス部に向かって念じていました。直接言うわけはありませんが・・・・・・

移動中、いつもなら音楽を聴いているのですがそれもせず・・・・・

「最悪、キックオフの30分前には会場入りし、心の準備をする。 部員たちと同じ心にし、共に戦う姿勢を作る」 というわけでいつも野球場を早めに後にするわけです。 野球部員のみなさん、保護者のみなさん、お許しを・・・・・ 


会場入り サッカー部員のアップが始まるところ
IMG_5392.jpg
IMG_5393.jpg
IMG_5394.jpg
IMG_5395.jpg
IMG_5396.jpg
IMG_5397.jpg
IMG_5398.jpg
IMG_5399.jpg
IMG_5400.jpg
IMG_5401.jpg
IMG_5402.jpg
IMG_5393.jpg
IMG_5394.jpg
IMG_5395.jpg
IMG_5406.jpg
IMG_5408.jpg
IMG_5412.jpg
IMG_5413.jpg
IMG_5415.jpg
サッカー部は連敗ストップ 勝ち点3を取る戦い 私サルッパはクビを掛けての戦い・・・・・・

心を悟られないようにしたのですが・・・・もしかしたらうすうす感じていたかもしれないですね。 

だから・・・・・一緒に応援してくれる一年生にいろいろ声を掛けていました。

ある意味、(昔のことなのですが)遺恨試合といえるかもしれません。 矛先を味方(と思える?)に向けるようで申し訳なかったのですが・・・・・・

IMG_5416.jpg試合前 私は勝利を信じていました。 魂をぶつければ・・・本物のサッカー応援をすれば・・・・必ず部員たちは応えてくれる・・・・・と


今回はサポーターの主観で書くことをお許しください。  「こんなことを思っていたのか!」と思って見ていただければ幸いに思います。

以心伝心 サッカーはスタンドでの気持ちがそのままピッチ内の選手に伝わる。 それゆえ「応援が試合の流れを左右する。 勝敗を左右する」と言える。 このことを今日は証明したかった。 魂をこめた応援をすれば少なくとも変な試合にはならない。 しかし、今日はいろいろな意味で勝たなくてはいけない。 だから今、JFLで首位に立っているカマタマーレ讃岐にあやかることも必要になるだろう・・・・・・

いろいろな気持ちが心の中で行き交う中、キックオフ   立ち上がりから気迫の応援をする。

選手は本当によく応えてくれたと思います。 開始早々から躍動感あふれるプレーをする。 この前みたいな試合になることはないだろう。 おっと、今回は引き分けも許されねぇ~  勝つことしか・・・  万が一負けることがあったらサポーターである私の責任 この気持ちで退路を断つ

ボール支配率で航空はかなり優勢になる。しかし・・・・なんとなく動きが重い・・・ピッチ内が熱いせいだろうか・・・・・ そんな中でも後押しし、勝たせなければ・・・・ サポーターの意味はない。 

悲壮感はあった・・・・が、できるだけ笑顔で応援するようにしました。 一緒に応援してくれた一年生部員も魂で通じ合っている。そんな気がした。  なんか・・・ 感動しながら応援していましたね・・・・

そんな中、高橋弥君のファインゴールが決まる!!!!!  弥君 おおきに!!!!!!  そしてフィールドプレイヤーのみんな、 ベンチのみんな  ホンマおおきに!!!!!!!! これほどうれしい先制点は今まであっただろうか・・・ うれしいというより「ホッとした」感じだろうか・・・・・

「得失点差を考えたら・・・・ まだまだ得点いるよな!」 一年生部員と意思疎通を図る。 一年生部員もわかっていたみたいだ。

先制点を境にして、一進一退の攻防が始まる。 航空がやや押し気味だが、攻めあぐねている。 逆にピンチも増え、シュートを打たれる回数も増えるが・・・・なんとか0に抑える。

前半終了5分前(かな?) 相手小松高校の選手にファールを喰らう。やや危険なプレー 少しエキサイトする場面も・・・ 「冷静に!」自然に声が出た。  このファールを境に小松高校の猛反撃 波状攻撃 野村君がファインセーブで防ぐが・・・・ 同点に追いつかれる・・・・・ 少し焦るかも・・・・ と思いきや、一年生部員から「切り換えていこう!!!!」という声が・・・・ 「こいつら成長してる!」 うれしく思った。
しかし、攻めあぐねている間に前半終了 1-1

ハーフタイム 控え選手のコール  この中でわざと楽しむために、神牟禮りょうま君 松尾れい君のテーマソングを歌う  二人とも手を挙げて応えてくれた。 「あいつらスター性あるで!!!!!!!」
さあ、後半 リラックスできただろうか・・・・ 私は・・・・ 開き直るだけだ!


後半になっても一進一退の攻防  そういえば・・・・小松高校とは過去、かなり接戦になっている・・・というイメージがよぎった。 でもそんなことを考えず・・・・ 応援する。 一緒に戦う。

粘り強さを増した小松ディフェンス なかなか点をとれないだろう・・・・・ それでもあきらめてはいけない。こんなときこそ応援しなければいけない。 一年生部員もわかっている。 そして間が少し空いたとき、一年生に「近いうちに・・・・ 今度はおまえらが応援される立場になるんやからな! 頭にいれとけよ!」と声をかける。 なぜそんな声が出たのかわからないが・・・・・・

なおも攻めあぐねていたが・・・・少しずつ得点のチャンスができてくる。 そしてセンターリングから片山利夢君がきれいなヘディングシュート これが見事に決まり航空勝ち越し  ここぞとばかりに二回目のソーラン節!
相手はホンマ嫌やろうな・・・・

なおも航空が攻めに攻める。 得失点差を考えるとあと2点ぐらいは欲しい  チャンスを何回か演出するもなかなか得点できない。 しかし、リードしているからあまり無理しなくてもいい。 うまくバランスをとって攻めればいい。

たまにカウンターからピンチを迎えるが・・・・航空が体を張ったディフェンス  ここでももしかしたら応援が後押ししているかもしれない。 これが本物や! 

そして・・・・・・ 三回の笛が    試合終了!!!!


航空 1 1   2
小松 1 0   1


クビがつながったぁ~!!!!!!!!!!!

と同時に やはり間違っていなかった    そう確信できた。

私のクビをつないでくれたサッカー部員 本当に感謝しています。 かっこいい!!!!!!!!


そして歓喜の 「オ~ FORZA 航空 ♪」  これは本当にうれしかった。

また、今日はカマタマーレ讃岐の応援歌 「無限の荒野」 使わせていただきました。 これを歌うと心なしか選手の躍動感が増していたような気がします。 これからも使わせていただきたいと思います。 カマタマーレにあやかって・・・・・・・


クビがつながったことはもちろんですが・・・・なによりも

みんなの笑顔を見れたことがホンマうれしかった!

私の魂に応えてくれたのが本当に・・・・・・  絆を改めて感じました。 そのために学校訪問をし、練習を見ているから・・・・ 時間かけて・・・・

帰りのバスを見送るときに、部員たちから「また応援お願いします」と言われたので

「(オレが応援する時は)これから全部勝たせてやる!!!!」 と約束を・・・・・

これは極端かもしれませんが・・・・ 本物で後押しをします。



それにしても・・・・ クビをかけた試合はこれで2勝 前は去年の選手権 小松明峰戦でした。

「そしたら選手権全部クビをかけたら 国立行けるんちゃうか?」思ったけど・・・・ 選手権は学校の大会。航空の生徒、保護者のもの。 部外者の私は入るべきではない(2007年に、このような意味のことを私のブログにコメントしましたよね。だいたい想像つきますが・・・・・・)

だから私はもうあの空間には入りませんし、一切の全国大会の会場にも行きません(甲子園、花園、サッカー大会会場)。 これはもう決めました。これは学校関係者のものです。

私が応援する舞台は・・・・ リーグ戦であれトーナメントであれ、学生応援がない時だけ。 これはもう私のプライドであり、レジスタンスです。一緒に応援することは絶対ありえません。


それにしても・・・・・ クビをかけた戦い  心臓に悪い。 二度とするもんではないな。 こんなアホなことは・・・・二度としないでおこう(またするんやろな。何かあったら・・・・・・・) 
 
スポンサーサイト
  1. 2013/05/03(金) 22:53:34|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<野球部 サッカー部の保護者の皆様へ | ホーム | 今日の航空day  嵐の大雨のち快晴>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://saruppa1.blog.fc2.com/tb.php/255-8616ee82
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。