日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

プリンスリーグ北信越  日本航空石川vs上田高校

今日は、サッカー部の応援に

和倉多目的グランド

まで行きました。


会場に着くまで

「今日は応援するか?」迷っていました。というのも・・・・・健康上の問題があったから・・・・・・・


しかし、会場に着いてサッカー部員の顔を見ると

「今日もこいつらと共に戦うんだ!!!!!!!!!!」という気持ちが湧いてきて・・・・・・・ いつものように応援をすることになりました。迷っていたのが嘘みたいに・・・・・・


とはいえ、いつ倒れるかわからないような健康状態。不安を抱えながらの応援になりました。

文字通り命がけの応援!!!!!!!!!!!!!



というわけで・・・・・・共に戦う選手たち

先週、勝点1を取ったということで更に上昇気流・・・・・・そんな感じがしました。

アップもかなり気合いが入っている。あとは空回りしないことだけ・・・・・・・


試合開始10分前  少し声を出してみる。

いつもどおりの声が出ている。 よし 今日も大丈夫だ

倒れるまで声を出し続けよう!!!!!!!!!!! みんなの喜ぶ顔が見たい


キックオフ

立ち上がりから航空が攻めに攻める。 ホームゲームらしい戦い方

いきなりのビッグチャンス!!!!!!  得点は取れなかったが・・・・・ 羽咋工業戦以来の先制点の予感が・・・・・・・・

みんな前へ前へという気持ちが前面に出ている。 今日は勝てる!!!!!!!


なおも航空が攻める。 決定的なチャンスがあったが逃してしまい・・・・・・ 徐々に流れは上田高校に・・・


そして前半20分 カウンターから失点してしまい・・・・・・・・  

なぜか知らないが、毎試合この時間帯にやられているような気がする。 なぜかエアーポケットができて・・・・


この先制点を境に・・・・・攻め合いの様相を見せる。

得点の可能性もあったが、失点の可能性もあった。


2点ぐらい「やられた!!!!」というのがあったが、クロスバーに当たって救われる。 これは私の声援が後押ししてボールをクロスバーに当てた!!!  ということにしておこう。 自己満足の域を超えないが・・・・・死ぬ思いまでして応援しているからこれは許して欲しい・・・・・・


気温と同様に・・・・かなり熱い試合になった。 

攻められてはいるが・・・・航空も攻めている。 得点こそできないでいるが・・・・ 同点、逆転のシナリオが思い浮かぶような・・・・ なんとなくそんな気がしていた。 応援しながら・・・・・
焦る必要はなかったと思うが・・・・ 先制されてから焦っているように見えたのは私だけだろうか・・・・・

前半終了


ベンチを見ると・・・・かなり焦っているように見えた。 心なしかGKとフィールドプレイヤーの意思疎通が思うようにいっていないような気もした。 意見のぶつかりもあった。 それを修正しないと大変なことになりそう。 
逆転のシナリオが思い浮かんでいた私であったが・・・・それが崩れ落ちるような・・・・・・後半開始ホイッスル前に・・・・・・


後半開始

立ち上がりから攻める航空  しかし、前屈みになった割には決定的なチャンスが生まれない。

逆にカウンターからピンチが・・・・・・

それでも耐えに耐える。

ボールを支配する時間帯もあったが思うように攻めれない。 それだけ上田高校も頑張っているということだが・・・・・ 得点できないのは経験の差もあると思う。

時間が経つにつれ、少し運動量が落ちてきたか・・・・・・

少しでも早い時間に同点に追いつきたい航空であったが・・・・・無情にも時間だけが過ぎていく。 ガリレオの「それでも地球は動く」ならぬ「それでも時計は動く」・・・・・・・


そして・・・・ またもやカウンターから失点

欲しかった1点が・・・・・ 逆に上田高校に入る


ここぞとばかりに「走れ! ゴール めざし 走れ・・・・・・」を歌うが・・・・ 1点が遠い


それでも・・・・選手たちの気迫はよく伝わってくる。 それがなかったら応援辞めているだろう。 私の応援になんとか応えよう・・・・との姿勢が伝わってくる。 そしてよく応えてくれていると思う。 

私の応援は選手たちにメッセージとして届いていることだろう。

喜び 怒り 悲しみ 楽観 ・・・・・・・・・


毎回、怒りの部分も応援で伝えているが・・・・それも伝わっていることと思う


航空ほどピッチとスタンドが一致団結して戦っている高校チームはないだろう

航空ほど地域密着したチームはないだろう


しかし・・・・それが即結果につながってこない・・・・・というのもサッカーだ・・・・・・



日本航空 0  0    0 
上田高校 1  1    2





今、正直、応援をどうするか迷っています。

しかし・・・  相手にエールを贈ること  ブーイングを絶対しないこと  野次を飛ばさないこと・・・・・

これらのことは絶対譲ることはできない


あくまでもアマチュアスポーツ  これまでどおりの応援スタイルを貫いていこうと思う


さて・・・・・ 7月13日検査入院 全てその時に決まる

何事もなく終わり・・・・・このあとのテクノポートや岩瀬というすばらしいスタジアムで応援できることを楽しみにしています。



これからも共に戦いましょう




あっ、鯉の呪いはありませんよ


橋本さん 今日は応援お疲れ様でした
スポンサーサイト
  1. 2012/06/30(土) 20:11:52|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

お久しぶりです

航空サッカー部の皆さん 及び保護者の皆様


先週、6月23日(土)の新潟明訓戦、応援に行けなくてすいませんでした。


実は・・・・・5月の健康診断、便潜血と肝機能で引っかかりまして・・・・・・

昨日 6月25日、会社を休んで病院に行っていました。


そのため、サッカー部の応援に行けませんでした。


6月30日(土)の上田高校戦にはなんとか行けそうです。応援もできると思います。




さて、病状の方ですが・・・・・


便潜血で引っかかったということで・・・・ 大腸ガンの疑いもある・・・・・という感じです。

なんともないとは思いますが、 一応7月13日(金)に検査入院という流れです。

万一、ガンであったら・・・・・・ このブログも「サルッパ闘病日記」ということになるかもしれません。  

まあ、ないとは思いますが・・・・・・




そんなわけで、航空を応援できる残り時間、少ないかもしれませんが・・・・・よろしくお願いします(いちおう41歳やからね・・・・・・)




FORZA JAA !!!!!!!!!!!!!!!!!! 



 
  1. 2012/06/26(火) 19:22:21|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

ラグビー北信越大会 ブロック一回戦 航空vs富山第一

今日はラグビー部応援の為に

上田市の

菅平サニアパーク

に行ってきました。


菅平はムチャクチャ遠い…(^_^;)


しかも標高が高く、空気が多少薄く感じ(気のせいかもしれへんけど…)

そして寒い…(^_^;)


久しぶりに長袖を着ました


寒いけど応援しているうちに暑くなるやろうし… 選手にとってはちょうどいいかもしれない。


毎年この時期はラグビーするには暑すぎるぐらいになるので今回はよかったかも…



心配された雨も、試合中には降らず


まずまずのコンディションだったように思う。


ただ、少し前まで雨が降っていたため、芝生が濡れており、それがハンドリングにどう影響するか… ただでさえ航空は一年生が多いだけに…やや心配材料になった。

事実、試合中もかなりハンドリングミスが目立ったように感じた。雨の影響も多少あったように思う。


試合は… 立ち上がりから航空のピンチが続いて… いつ先制されてもおかしくない展開 富山第一が圧倒的優勢に立っていたように思えた。 でも航空が耐えに耐え、逆に自陣からのカウンターで先制トライを奪う。 攻められていただけにこの先制トライは大きかった。ましてや一年生が多く、経験値が少ないチームだけに…


でも…この先制トライでも…航空が優勢に立ったとは思えない。 攻めている時間は富山第一の方が長かった…というよりほとんど攻められてたように感じた。気のせいかもしれないが…そんな中でよく耐えて逆にフォワード戦から押しに押して追加点


航空歓喜の瞬間!


航空12-0富一


しかし… それでも有利だとは思えなかった。

相手が強い

と思っていたからだろうか…


この後にワントライワンゴールを返されて…


更に攻められ続けながらも前半をリードして折り返す。



後半開始早々


航空がフォワード戦で活路を見いだし後半最初のトライ


思えばこのトライは大きかった。


攻められに攻められていただけに…


後半立ち上がりの追加点は… 航空を勇気づけ、富一にとっては多少はガックリきたことだろう…


と思ったが、後半も富一の攻める時間が圧倒的に長い。


何回もゴールライン際に攻められる。しかし、そのたびにディフェンスが踏ん張る。日本航空コールに応えるかのように…

守りに守る姿に感動すら覚え… 続きを読む
  1. 2012/06/16(土) 20:19:48|
  2. 日本航空石川ラグビー部
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

平成24年度北信越高校体育大会第34回ラグビーフットボール競技大会 組み合わせ

高校ラグビー北信越大会の組み合わせが以下のように決まりました
ラグビー北信越大会組み合わせ


大会は6月16日(土)・17日(日)の二日間にわたり、長野県の菅平サニアパークで行なわれます(遠いなぁ~)

航空は16日、富山県代表の富山第一と対戦 11:45キックオフです。

勝つと17日、決勝戦で新潟工業vs若狭東の勝者と

負けると三位決定戦で敗者と対戦します。


FORZA JAA !!!!!!!!!!

  1. 2012/06/11(月) 20:41:47|
  2. 日本航空石川ラグビー部
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

プリンスリーグ 航空vs丸岡

今日は航空サッカー部の応援に


福井工業大学あわらキャンパス


に行きました。




相手は福井県の強豪丸岡


選手権の頃にはしっかり仕上げてくるがこの時期はまだ発展途上という感じか…

航空サッカー部は気迫充分


この気迫を前面に出した戦いをしてくれました。


もちろん私もサポーターとして

今回はゴール裏から気迫充分に応援しました。前回の対戦を思い出しながら…そして気迫充分な航空イレブンを見て、時折涙が出そうになって…(T_T)


開始早々から互角の 試合展開


航空イレブンは星稜戦での悔しい思い…
あの試合からかなり自信を持ち…力を付けたみたいだ。


以前とは違うチームになっている。


「絶対勝てる!」



そう感じた。



それは前半20分に先制されても変わらない


いつもだったらかなりガックリしている感じがしたがこの試合ではそれがなく、かえってアグレッシブさが増したような気がした。


そして


その10分後に…



歓喜の同点ゴール!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


1-1 に追いつき


行けるという確信が…


舞台は福井であったが


航空ホームの雰囲気さえした。


試合の流れは完全に航空に


一気にイケイケムードに



そしてかなり攻めたが前半はそのまま終了



思えば今回のプリンスリーグではこんないいムードになったのは初めてではないだろうか…


前半終了時点でも「勝てる!」という気持ちが消えなかったのは…


それはやはり選手の中に


自信


が出てきたからだと思う。


それを充分に感じることができた。応援しながらも


後半も気迫充分


互角の試合展開


感情と感情のぶつかり合い


その言葉があてはまるような試合

運動量も落ちない

決定的なシュートも二本ぐらいあったが惜しくもゴールならず

しかし今までにはありがちだったガックリ感は全く感じない
全く丸岡に負けていない


しかし…


後半30分あたりから丸岡が地力を出し…
航空がやや押され気味に…

そして後半40分にゴールされ勝ち越される


その競り合いの時に森川主将が倒れて脳震盪に…

かなり衝撃的でした
気迫が前面に出ていたプレーでしたが…
今後が心配です 続きを読む
  1. 2012/06/10(日) 19:17:03|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0

日本航空vs丸岡高校 第二ラウンド?

明日はプリンスリーグ北信越2部 第7節


航空は福井の強豪丸岡高校と対戦します。


丸岡高校との対戦といえば・・・・・・・・ プリンス初参戦の年を思い出します。


新潟アルビレッジでの試合

後半に先制されながらも齊藤君のゴールで同点 そして岡戸君のゴールで逆転・・・・・という試合内容もさることながら私にとって印象的だったのは・・・・・


逆転ゴールを決めた時に岡戸君がシャツをめくり上げてサポーターである私のもとに走ってきてくれたこと。

ムチャクチャうれしかった。でも・・・・私は顔が青くなり・・・・走ってくる岡戸君に向かって

「やめとけ!!! イエロー(カード)喰らうぞ!!!!!!!! 」と叫んだ・・・・・ ということがありました。 実際、レフェリーはポケットからカードを出す寸前でしたがなんとか思いとどまってくれて・・・・・


私も行って抱きつきたかったのですが、 それをやるとイエローカードはもちろんのこと、レッドカードの可能性もあり・・・・更に私も退席処分になり、複数試合入場禁止にもなりかねない・・・・ということで・・・・・

でも、それほど部員と私のつながり(絆)があり、共に戦っていたということが言えるのではないかと思い・・・・それを思い出すとうれしくなり、涙が出ます。 そういえば川越祐太君(現東京国際大)は得点した時によく私のもとに来てガッツポーズをしてくれました。 あの年が一番楽しかったかな・・・・ 強いとかそんなのではなく、絆を感じることができました。 


明日は舞台を福井工大あわらキャンパスに移して?

リターンマッチという形で私は見ています。

試合の最中、これを思い出して応援していることと思います。 

勝ったら・・・・ もしかして泣いてしまうかもしれません(そういえばこの当時は「泣き虫サポーター奮闘記」というブログ題名でした)  それはお許しください。

先輩に続け 航空イレブン!!!!!!!!!!!





☆高円宮杯U-18プリンスリーグ北信越2012

福井工大あわらキャンパス 10:00キックオフ

日本航空高校石川vs丸岡高校

航空はアウェイです。
 
  1. 2012/06/09(土) 19:21:58|
  2. 日本航空石川サッカー部
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。