日本航空学園応援ブログ     ~泣き虫サポーター奮闘記~

ブログを通じて・・・・・日本航空学園を応援していきます。 住んでいる所が石川県なので日本航空高校石川がメインになると思います。 ネタが無い時は他の話題も書いていきたい・・・・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

白球と宿命

良書が家にあったので紹介しておきます。
IMG_8828_20151212142815c45.jpg

これは野球部だけではなく、全ての強化部に参考になること あてはまること  ガイドラインになることだと思います。



◇「第二章  空気と戦い続ける男     帝京高校 前田三夫監督」   P85~◇

IMG_8829_201512121428145b5.jpg
自主性とは何か。 答えを見つけるのは難しい。
「生徒が、目標を持ち続けていられれば、自主的にやらせてもいい・・・・・・・・・・ 生徒が目標を持って、方向付けできたら、放してもいい。  でも、まずは指導者が身を削って立ち向かわなければ、若い者は伸びないですよ」


IMG_8830_20151212142814387.jpg
「師は針、弟子は糸となって、たえず稽古あるべきことなり」

IMG_8831_2015121214281380d.jpg
・・・・・・・・針はどこまでも糸には厳しい存在だ。針が糸に近づくことはない

IMG_8833_201512121428124f5.jpg
「僕自身が孤独にならなければ、選手は育ちません。必ず一線を引きます。 ・・・・・・・・・・ 選手に気軽に話しかけたりはしません。 まず欠点を見つけ、そこを突く。・・・・・・・・ガンガン弱点を突いて、選手に 「ふざけんなよ、よーし、そこまで言うなら絶対克服してやる」と居直らせるのです。 そのほうが成長が早い。 指導者は教えるというよりもまずその気にさせることが大切です。
  ・・・・・・・  監督と選手の夢はイコールです。そのために一線を画して鍛錬しなくてはいけません。・・・・・・・」

IMG_8834_20151212142811869.jpg



練習中は監督と部員の間はもちろんそうなのですが、部員と部員との間もこうでなくてはいけないと思います。  常に試合の緊張感を持って練習をする。 練習のための練習をしてもまるっきり意味がない。
練習中、気の抜いたプレーをしたら罵声を浴びせる。 ときには後輩が先輩に・・・・・  グランド内では先輩後輩はない。 練習をピリピリした雰囲気で・・・・・ そうすれば試合の時は楽になる。

 寮生活、学校生活では・・・・節度ある上下関係を!   

仲良しクラブは絶対勝てない  感動できない


以前は「航空だから・・・・・」 という理由で全ての運動部を応援していましたが・・・・・・ これからはそのスタンスはやめます。  というよりも以前からそのスタンスでしたが、今後はよりいっそう強くします。

「練習を見て感動できるクラブ」 だけを応援していきます のでよろしくお願いします( ̄^ ̄)ゞ  






  
スポンサーサイト
  1. 2015/12/12(土) 15:01:12|
  2. 名言 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「野球部あるある3」 から・・・・・・

私の考え方とかなりリンクしている箇所があったので掲載しておきます。

高校野球といえども野球  「勝つことを目的(目標)」としなければならない。   野球に限らず、高校スポーツは・・・・・やはり勝つことを目的(目標)としなければならない。 その努力の過程において人間形成がなされる。

・・・・・と私は思います。





IMG_8355_201512032127470c1.jpg


IMG_8349_20151203212746407.jpg

IMG_8351_201512032127451f5.jpg

IMG_8352_20151203212744366.jpg

IMG_8353_2015120321274309a.jpg

IMG_8354_201512032127425c4.jpg


「学年ごと干す」

強くなるためには必要ですね!  これで上級生がふてくされるようではそれまでなので・・・・・・

そこから這い上がってくれば・・・・・・・ チーム力はかなりアップする。




・・・・・・・ 誰か 「サッカー部あるある」 という本、見たことないですか?  あったら教えていただきたいのですが・・・・
  1. 2015/12/03(木) 21:47:03|
  2. 名言 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人生敗者復活戦

負けることは恥ずかしいことでも何でもない。

ホンマに恥ずかしいんは、負けたことを恥と思い、卑屈な人間になってしまうことじゃ。

負けたら、また一から出直して次に勝てるよう努力すればいい。

ほなけん、ワシは負けることを少しも恥だとは思っとらん


                    
                            蔦 文也
  1. 2015/07/16(木) 19:36:18|
  2. 名言 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

書籍の紹介

特に石川県の人には絶対読んでほしい本を紹介します。

また、高校野球ファンにも・・・・・

IMG_1210.jpg

1992年8月16日

明徳義塾vs星稜  そう、松井秀喜5打席連続敬遠

その時、私サルッパは・・・・・・・  テレビでこの試合を見ていました。

私は・・・・石川県では少数派の「明徳擁護派」です。

特別な明徳ファンではありませんが・・・・・ 私はあの時の5打席連続敬遠は正しかったと声を大にして言っています。

野球は「勝つことを目的とした競技」 高校野球といえどもそれは同じこと。

明徳は「勝つために最も確率の高い作戦」を選択した。

それを非難するほうがおかしい・・・・・とその当時から今までずっと思っています。


この本の中に名言が・・・・・・  当時、明徳義塾の筒井キャプテン(関大 ― 四国銀行)の言葉
IMG_1209.jpg

「卒業して思うんですけど、やっぱり勝つことを教えるのが教育だと思いますよ。 正々堂々やって、潔くやって、負けてもいいよという教育なんて社会に出たら通用しないでしょう。 銀行だって一つならいいけど、いくつもあるわけですよ。その中で相手の方が上だと思っても、なんとかしないといけないわけですからね」

やはり勝負事は勝たなければいけない。 勝つための最善を尽くさないといけない。

特に野球は・・・・・「勝つことを目的とした競技」だから・・・・・


仮にあの試合  打たれると判断しているのに勝負して打たれて負けた場合・・・・・ 敗退行為となるのでは・・・・と思っているサルッパでした。

「正々堂々とやって負けていい」 やる前にいうのはおかしいことであって・・・・・   あくまでも最善を尽くしてそれでも敗れた時に言うことを許される言葉だと感じます。

どうでもいいことですが・・・・ 9回にメガホンやそのほかの物を投げ込んだ星稜アルプスの方がルール違反であり、マナー違反であり・・・・・ 由々しき問題になると・・・・・・・  それ以来、星稜が・・・・・・・  私サルッパでありました。

こんな意見に共感してくれる石川県民はどれくらいいるのでしょうか・・・・  興味あります。 それと全国的に・・・・・

終わり方が分からなくなりましたので・・・・・・しまい!

  1. 2014/08/31(日) 20:16:28|
  2. 名言 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

練習は嘘をつかない

練習は嘘をつかない というのは決して難しいことではなく、日々努力すれば、その成果は間違いなく自分に返って」くるんだと。 ・・・・・・・・・・・・  練習をやったら自分が上手くなる。やらなければ下手で終わる。

選手たちも「練習は嘘をつかない」をモットーにして練習に励んでいますが、努力して練習してもレギュラーになれなかった、何だよ監督って思う選手もいるかもしれません。

しかし、今大会は残念ながらレギュラーになれなかったけれど、来年につながるかもしれないし、たとえレギュラーになれずに三年間が終わったとしても、では努力が無駄になるかというとそうではありません。 長い自分の人生の中で、努力したことがプラスになって返ってくることが必ずあります。そのとき初めて、高校時代の努力が人生に活きたと実感するんです。

努力しても監督が評価してくれない、頑張っても結果が出ない、そう思っても努力する。 絶対に努力することをやめてはいけない。 野球で結果が出なかったからといって、その努力はいつか返ってくるから、それを信じてやらなければいけない。やり切らなければダメなんです。 やり切って初めて次のステップに行けるんです。

一生懸命努力する。 自分を出し切ってやることが大事でそれがいずれは自分のためになるんだと・・・・・・・・・

                [日本大学第三高等学校教諭 小倉全由著 「お前ならできる」 P36~37]




夏の大会が近づいてきました。 航空野球部員全員が悔いのないように・・・・・日々の練習に取り組んでもらいたいものです。

練習は嘘をつかない という言葉は野球だけでなく、他の競技にも言えることだと思います。

私も精一杯応援します。 それしかできないけど・・・・・・  <(_ _)>モウシワケナイ

FORZA 日本航空 !!!!!!!  
  1. 2014/07/01(火) 19:46:39|
  2. 名言 
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。